マルキン家具で購入 森様ご夫妻の声

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT 

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram

森様ご夫妻の声

豊中市在住の森様ご一家は、2010年の秋、インテリア・マルキン(マルキン家具)にご来店のうえ、リビングの壁面収納、ダイニングセット、ご主人のお部屋の壁面収納ロッカーをご購入されました。どのようないきさつで購入を決めていったのか、森様と奥様にその経緯についてお話しを伺いました。
 もくじ 
  1. 「アジアン家具をおいてる店として覚えていた」
  2. 「マンション備え付けの収納スペースでは間に合わなくなってきた」
  3. 「大型店で探したけど、買い物しにくいと感じた」
  4. 「マルキンは話を聞いてもらえる」
  5. 「同じ時期に別の店でソファを買った。ところが…」
  6. 「賢い家具の買い方は…」

1.「欲しいモノが見つからずもどかしかった」

―― よろしくお願いいたします。まず簡単に自己紹介をお願いします。

森様  はい。自営で不動産業を営んでいる森と申します。このマンションには4年ほど住んでいます。

リビングの壁面収納
―― 今回、インテリア・マルキン(マルキン家具)でご購入いただいた家具について教えて下さい。

森様  3点あります。このリビングの壁面収納、それから今、私たちが座っているダイニングセット、そして、私の部屋に置いてある壁面収納ロッカーです。

―― 合計で約60万円のお買物と伺っています。今日は、これらのお買物をするに至った経緯や決め手となったポイントを伺いたいと…

森様  そうですか。でも、決め手というか、家具を買うなら、やっぱり専門店に限るかなと思いました。決して安い買い物ではないので、親身になって話を聞いてくれる店が良いと思います。そうすると専門店しかないかなと思いますよ。

―― もともとインテリア・マルキンはご存知だったんですか?

森様  入ったことはないけど、前を通ったことがあって、覚えていました。何か変わったもん売ってる店ないかなと思ったときに思い出したんです。
6年ぐらい前かな。日本橋を歩いている時に店の前を通ると、バリ風の椅子が置いてあった。それが印象深かった。

―― 「何か変わったもん」というのは、どのようなものをお探しだったんですか?

森様  自分の部屋に置くちょっと変わったインテリアとして、アジアン家具を探しに行きました。最初に店に行ったきっかけは、それだったと思いますよ。今回買った3点は、目的になかったと思います。

実は、来年、新築マンションに引っ越すことが決まっているんです。引っ越し先の自分の部屋のアクセントになるようなインテリアがないかなと思った時に思い出した。まだやってるかどうか定かではないけれども、とにかく行ってみようと思って、妻と一緒に行きました。結果的には、アジアン家具は引越しが近づいてから買うことにしましたけどね。

2.「マンション備え付けの収納スペースでは間に合わなくなってきた」

―― それが何故、今回のお買物になったのですか?

森様  それは、これらの商品がマルキンさんにあったからではないでしょうか(笑)
フロアが5階まであるとは知らなかったんですよ。店先のアジアン家具しか印象になかったから。ところが入ってみたら、2階へ上がる案内があって、2階に行ってみたら5階まであるということが分かって一番上の5階から見て行ったんです。

そうしたら、アジアン家具は1階と2階だけで、あとは普通のインテリアだった。品揃えもそこそこあったから、ちょうど良い機会だと思いました。

奥様  リビングの壁面収納に関しては、もともと「買わなアカンな」とは話し合っていて、実際に探していたんですよ。子供が増えてリビングにおもちゃやなんかが散らかるようになってきたから、いつ誰が来ても良い状態にしておきたいと思っていました。3人目の子供も生まれてくるし、その前には何とかしたかったんです。

森様  ダイニングセットと私の部屋の壁面収納は、マルキンの金谷社長と話しながら店内を見ている間に決めました。展示されているこのダイニングセットを見ていたら、今まで使っていたダイニングテーブルは大きすぎるかなと思い、リビングに壁面収納を入れるのと同時に、入れ替えようかと。
そして、私の部屋に置いた壁面収納ロッカーは、これまで服が収まりきらなかったため、何となく収納するための収納スペースの必要性は漠然と感じていて、この機会に買おうかなと。

金谷社長と話をしている間に気心も知れてきたし、色々と親身になってくれるので、安心して買い物が出来た。そんな感じです。

―― これまで収納はどうされてたんですか?

森様  ここに住み始めてから今まではずっと、マンションに備え付けられているクローゼットなどの収納で済んでいたんです。それでいけると思ってたので、収納家具は買ったことがありません。でも、引っ越してきた頃に生まれた長男が大きくなって、次男も生まれて、それでは片付かなくなってきました。

3.「大型店で探したけど、買い物しにくいと感じた」

―― 「探していた」とおっしゃいましたが、具体的にはどのような探し方をされましたか?

森様  全国チェーンの大型店で探しました。2件か3件ぐらいでしょうか。でも、どこに行っても安っぽい商品ばかりだなと感じたし、ピンと来なかったんですね。それに大型店は広すぎて、見ていてもしんどいですね。なんだか買い物はしにくいですね。

―― 商品は、どのような基準で探していたのでしょうか?
家族全員で過ごすリビング。増えてきたオモチャ
などをすっきりしまえる収納を探していた。

森様  リビングの壁面全体を覆うぐらいの収納家具で、床の色と同系色の色目ということぐらいですね。あとは、まあ、店で案内してもらいながら見てみないと…

奥様  気になることは、リビングに置いて部屋の雰囲気になじむ、飽きの来ないデザインと、収納性ですね。それから、出来れば現品で、綺麗で、安いものがあれば得じゃないですか。家具は、そんなに汚れるようなものでもないでしょうし、展示品で、気に入ったものがあれば買おうと思って探していましたけど、大型店では、現品セールと謳っているものがあっても、ボロボロで汚かった。店員さんに声をかけようと思っても見つからないし、姿が見えても忙しそうにしているので相談しにくい雰囲気でした。

そんな感じで、リビングを早く片付けたいなと思っていましたけど、そのまま時間が過ぎていって。そんなときに、マルキンさんに行ったんですね。そうしたら、ちょうど手頃なものがあるし、接客していただいた金谷社長は話もしやすくて。

4.「マルキンは話を聞いてもらえる」

―― 話しやすいというと、どういうところが話しやすかったですか?

奥様  お話しがしやすいというか、聞いていただける。それが決め手です。

森様  対応が親切で、丁寧だと感じました。

具体的な例としては…

(1)接客用の1冊しかないカタログを貸してくれた

アジアン家具を探していたと言いましたが、お店で見ていても決められないなあと思っていたんですね。そうしたら、カタログを持ってきてくれました。そして「持って行ってゆっくり見て下さい」と貸してくれたんですよね。接客用だから店に一冊しかないので、私たちが持って行ってしまったら不便だと思ったんですけど、「後日、ご来店時にお返しいただけば結構です」って。

(2)古いダイニングセットを実家まで運んでくれると言ってくれた

ダイニングセット

新しいダイニングセットをリビングに入れるためには、それまで使っていたダイニングセットをどこかに運ばなければなりませんでした。それが難儀やなあと思って金谷さんに相談したら、「不要な家具はこちらで運びますので、何をどこに運びたいか教えてください 」と言ってくれたんです。それで、それまで使っていた一人掛けソファとテーブルを嫁の実家に運んでもらい、そちらで不要と判断したら、後日、マルキンさんに引取ってもらって廃棄場に運んでもらうことにしたのです。結局は、実家のほうで使うことになったため、引き取ってはもらう必要はなくなりましたが。

(3)実際に部屋に置いてみて、購入を検討して良いと言ってくれた

リビングの壁面収納に関しては、12のユニットを組み合わせているんですけど、店に展示されていたのはテレビ台を含む3本の下置きと、それぞれの上置きだったんです。なのでこれだけだと壁一面にはなりませんので、残りの分を取り寄せてもらわなければなりません。そこで、購入は一旦保留にして、サイズを測ってからと思ったのですが、天井の高さがご覧の通り、途中で違っているため、上置きの高さで悩んだり、横幅のサイズも何種類かあって、どういう組み合わせが一番良いのか迷いました。
すると「購入の約束はしていただかなくて結構ですから、1度リビングに置いてみましょうか。実際に置いて見て、その上でご購入をご検討いただいて結構ですよ」と言って、ダイニングセットを納品する際に、展示されていたユニットを持ってきてくれたんです。それで、買い足さなければいけないユニットの横幅と上置き部分の高さを決めて、購入することにしました。

(4)寸法を測りに行くと言ってくれた

私の部屋のロッカーは、奥行きが広いので、それも心配だったんですけど、納品前に測りにきてくれたし、さらに、カラーはカタログで選んだのですが、色見本を取り寄せていただいて、目で見て確かめることが出来ました。 そういう型にはまらない対応が親切だし、何でも話せるなという安心感がありました。

「カタログで色を選んだ後、
色見本を取り寄せてくれた。」

―― マルキンで商品を見てから、地元のお店など、他の家具屋さんと比較したりはしませんでしたか?

森様  してません。
実は、私は商売やってるので色々知り合いはいて、家具屋さんも何軒か知ってるんですよ。でも、そういう人たちに相談しようとは思わなかったですね。家具のような値段の張るものは、やっぱり、信頼できる人から買わないと。最初は、大型店に行きましたけど、そっちはなおさら信頼できなかったし。 とにかく、金谷さんは話がしやすかったですね。敷居が高くないといいますか。人によっては話しにくい人、いるじゃないですか。店に行って対面で話をして、信頼できる相手だということがわからないと買ってはいけないと思いました。

壁面収納ロッカー

5.「同じ時期に別の店でソファを買った。ところが…」

―― それを実感するような経験を、過去にしたことがあったのですか?

森様  はい。買う店は選ばないと、と思うことがありました。
実は同じ時期にソファを、近所でたまたま見つけて買ったんです。その対応がひどかった。

うちは結構、リビングに家族が集まって過ごすことが多く、ゆったりめのソファじゃないとダメなんです。また、子供が小さいので、すぐ汚れるということもあって、しょっちゅう買い換えるもの、というふうに考えているんですね。だからそんなに高いものは要らない。

マルキンさんに置いてあったのは、うちにとっては全体的に少し小さめだったのかな。で、たまたま近所を歩いていたら、手頃な価格で、ゆったりめのソファがあった。これだと大人二人と子供二人が座って、さらに生まれたばかりの赤ん坊も寝かせておける。ちょっとスペース的には大きすぎるかなとも思ったけど、まあ、うちの使い方には合ってるなと思いました。

でも、その店は納品がひどかったですね。近所なのに店の人は来ないで、運送屋だけで持ってきた。しかも発砲スチロールでぐるぐる巻きにして、あまり気持ちの良いものではなかったですよ。

奥様  しかも、梱包を解いて帰ったのは良いんですけど、散々散らかして帰って行きました。それで運送代金以外に、梱包料金、梱包解除料金、解いた梱包材を持ち帰る料金を、それぞれ別途とられてるんです。

森様  こんなことありえへんと思いましたね。マルキンさんとは、えらい違いですよ。

6.「賢い家具の買い方は…」

―― 来年、引っ越す先のマンションの収納も考えておられるんですか?

森様  まだ建設中なので、具体的には進んでませんが、今回買ったダイニングの壁面収納を入れてもまだ壁が余るので、買い足そうと思っています。金谷さんには、そのお話しは既にしてあります。マンションが出来たら中を見ていただいて、相談に乗ってもらおうと思っています。
また、今度は本当にアジアン家具を買います。もちろんマルキンさんで買うつもりです。

―― これから家具の購入を予定されている方へアドバイスがあればお願いします。

森様  やっぱり家具を買う時は、信頼できる専門店を探して、店の人と相談しながら買うのが一番賢いと思います。こちらの希望や部屋のイメージ、予算などを伝えて相談しながら選べるので、間違いない買い物が出来ると思いますよ。

―― 本日は貴重なご意見をお聞かせいただきありがとうございました。
 

※ 取材日時 2011年1月
※ 取材制作:カスタマワイズ