家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

2014年

3000色以上のファブリックから選べるソファ・チェア

カラー・柄・生地の質感は 大切なお部屋を構成する重要な要素です。 マルキン家具ではメーカーの指定する生地以外でも 様々な生地を取り寄せ、貴方だけの家具をお作りします。 こちらのベンチも張り地を替えると 貴方だけのオリジナルのベンチに。 では 実際に 3000種類以上の生地から選ばれたお客様宅の家具をご紹介します。 大阪阪狭山市 M 様邸ソファ、チェアを質感のある 同じ赤系の生地で選ばれ 統一感をだ…

貴方だけのオリジナルカバー、ソファーやチェアのお気に入りカバーを作ろう

気に入ったソファやチェアを見つけても張り地が もの足りない。。自分の好きな色や柄がもっと選べたら。。 カラー・柄・生地の質感は 大切なお部屋を構成する重要な要素です。 マルキン家具ではメーカーの指定する生地以外でも 様々な生地を取り寄せ、貴方だけの家具をお作りします。 多少の金額UPで作成できるので、最近では生地を別途選ばれるお客様がとても増えています。 特にマルキン家具がメインで扱っているPAS…

【納品事例】奈良県Y様邸 ダイニングセットお届けしました

こんにちは。米沢です。 先日納品させていただいたY様は、カラメッラダイニングテーブルをネットでご覧いただき、ご来店いただきました。 ウォルナット材の展示をご覧いただき、ひと目で気に入っていただきました。無垢材の特徴の節や木目はありのままに醸し出しつつ、脚はシンプルに施しているので、様々なチェアが合わせやすいです。また、ある程度サイズオーダーが可能なので、好みのサイズにて製作が可能です。 次におばあ…

DEEPシリーズの新作TVボード!マルキンオリジナルサイズです

こんにちは。米沢です。 マルキン家具のネットサイトで人気のあるDEEPシリーズのTVボードに、今回新たにW1800タイプが加わりました!幅が1500が最大だったため、大きさで諦められる方が多くいらっしゃいました。。。そこで、そういったお客様からの声をもとにメーカーに相談し、マルキンオリジナルサイズとして製作していただくこととなりました! 新作商品はコチラ↓↓ 開閉をしやすいように2枚扉にしました。…

枝スツール入荷しました!

こんにちは。米沢です。 先日、タイに発注していたスツールが入荷いたしました。 こちらのスツールは天然木の枝を集めて作って頂きました。塗装はあえてムラを作りながら塗っております。アンティークのようで味がありますね。 内部には土台があり、周りと上部に枝を装飾しております。   普段サイドテーブルや花台として使っていて、お客様が来られた時には腰かけるスツールとして使うことも出来ますね。 デザイン性が良い…

ファブリック(布)のチェアやソファーのお手入れに。

織り方や色によって様々な表情を持つファブリック。 選ぶ楽しみの多いファブリックですが、反面、汚れがついてしまうことを心配される声をお伺いすることもあります。 取り外して洗う事ができないソファーやダイニングチェアのファブリックでも ケアキットでメンテナンスすることにより、お気に入りのファブリックを使ったチェアやソファなどの家具を長くご愛用いただけます。 こちらのケアキットは、イタリアのユニタス社の布…

丸い畳の座布団、マカロン販売しています

マカロンといっても、洋菓子ではなく、人工のイ草を使った座布団です!! 形がマカロンのようであることから、マカロンと名付けられました。カワイイですね。 人工のイ草を使用しているため、強度は通常のイ草に比べて約5倍あり、丈夫です。厚みは40mmあり、クッション性も良いので、フローリングやラグマットの上に直に座るよりも座りやすいです。 サイズは2タイプあり、Sサイズ:直径330×40mm Lサイズ:直径…

【納品事例】堺市I様邸 BISアームソファ2つ組み合わせ

I様は、ネットで昇降式のテーブルをご覧になり、リビングダイニングで食事と寛ぎをどちらも出来る商品をお求めにご来店されました。 生活スタイルを伺ったところ、普段は家族3名(旦那様、奥様、2才のお子様)で過ごされており、今後お子様が増えると4名までは座れるようにしておきたいということ。 また、お子様の誕生日や様々イベント毎に御来客があるので、みんなで食卓を囲める座卓としても使える昇降テーブルを見ていた…

映画でみる恋愛について
社長の日常 / 2014-11-16

先日 といってもかなり前になるが、友人に 「幸せのパン」 という映画のDVDを貸してもらった。 「見守る」 ほのぼのとした あたたかい いい映画だった。 後日 その人と 電話で 2006年上映のドイツ映画 「善き人のためのソナタ」 について 話した。 東ドイツの暗部を描いた映画で 音楽が美しく、そしてラストが美しくて 好き。 かなり昔にみた映画なので、なつかしくなった。   私が大学生の時 ビデオ…