家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

2018社員旅行 1日目 鍾乳洞「竜ケ岩洞」と北欧家具

 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ

地震の次の日でしたが、予定どおり新幹線に乗っての社員旅行に行くことができました。

今回は東海地方。

新幹線指定席での集合でしたが、1人が JRの遅延で遅れてしまいました。
非常にタイトな日程でしたが、20分弱の遅れで済んだので 名古屋駅で
レンタカーを借りに行くチームと駅で待つチームの二手にわかれ、
時間のロスなく合流し、最初の目的地に向かえました。

まずはランチに浜松市北部にあるキジ邸へ。

ゾウの像が入口でお出迎え。

キジが食べれる珍しいお店ということでチョイスしましたが、昔の観光地然とした
お店でした。
キジ鍋とキジのたたき、キジ寿司を頼みましたが、キジ寿司は予約が必要とのことで
断念しました。

電話で予約した時に話した時は その時注文聞きますと言われていたのですが・・・

他の焼肉などメニューが豊富だったので、羊肉のジンギスカンも注文しました。

名物のキジ鍋 と 羊肉とモヤシのジンギスカン

 

キジのたたき 最後に出てきました。。

最初の注文や取り皿のやりとりなど、「? 」となることはありましたが、お料理は
おいしかったし、観光地的な雰囲気が楽しめてよかったです。

 

食事の後は スタッフ達がみつけてきた鍾乳洞「竜ケ岩洞」へ。

思った以上に おもしろい鍾乳洞でした。
中はとても涼しく細い道や珍しい岩石、美しい風景が広がっていました。


細い道を通り抜ける途中、蝙蝠?が飛んできて、ちょっとしたパニックに。
おもしろい体験ができました。

ライトアップされた滝の前で記念撮影。普段は混んでるらしく「立ち止まらないで」
の看板が。
平日で私たちしかいなかったのでラッキーでした。

水面が鏡のように風景を反射し、とても美しい光景でした。

鍾乳洞の目に怪しいお店が。。
みかんの皮で色々作っている人が 巨峰やオレンジの皮剥き器を販売していました。
なかなか良くできていたし、せっかくなので 土産に全員分を購入。

 

また この鍾乳洞は コウモリ(インドネシア)を 飼育している 世界で唯一 の施設で、
14時から食事の実演が見れるというので見学しました。

飼育員さんが檻に入ると喜んで近づいていくコウモリの群れ

フルーツが好物のコウモリたち。地面におちたフルーツを食べています。

飼育員さんに群がるコウモリたち

予想もしなかった すばらしいショータイムを楽しみました。

 

最後はみんなで ご当地アイスクリームを。

 

鍾乳洞の次は北欧家具のお勉強。

 

あっという間に1日の予定が終了し、本日の宿 「角上楼」へ。
いい宿なので早めにチェックインしたかったのですが、夕食直前の時間に
なってしまいました。

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具