2018社員旅行2日目 デザインガラス・一枚板テーブル・トレーラーハウス | 大阪のマルキン家具、おすすめ情報ブログ

家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

2018社員旅行2日目 デザインガラス・一枚板テーブル・トレーラーハウス

 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ
社員旅行2日目。大雨の中 まずは芸術的なガラスアートを
デザイン・製作する会社を訪問しました。

懇意にさせてもらってる営業の方に丁寧に1時間ほどでショールームを
段取り良く説明してもらいました。

会社の玄関口。 
天井には 会社の創業時代を支えた商材、ステンドグラスが飾られているのが象徴的でした。
 

社内のトイレ。
さすがデザインガラスの会社のトイレだけあって全部の壁・ドアに
アートなガラスを施されていました。

ガラスをふんだんに使った応接室にて ミーティング。
デザインガラスについてだけではなく、会社の強み・創業からの歴史など
素晴らしい話を聞かせてもらいました。

スタッフ達にとっても 良い刺激になったと思います。

帰りしな、記念に創業者さんの本をいただきました。ミーティングを通じて相手にも
何か感じていただいたのかなと思います。

 

 

その後は先ほどのグルメな営業の方におしえてもらったイタリアンでランチ。
こじんまりしたかわいいお店でした。

タイトなスケジュールなので、事前に料理も予約。
メインを選べるパスタランチを頼みました。

食材にも気を配ってるのが感じられる美味しいお料理でした。
やはり おいしい店を探すには 地元の食通の方に聞くのが一番ですね。

驚いたことに、パンについてたオリーブオイルが絶品だと 帰りしな スタッフほぼ全員が
オリーブオイルを持ち帰り用に購入しました!
1本2千円ほどするオイルなのに。

良い暮らしを提供するよう努めるには 自分も 良い暮らしに関心を持つ必要があるし
体験することが大事と常日頃話しているのですが、 インテリアだけでなく、食にもその意識が
高くなってるようで うれしく思いました。
 

 

午後からは 一枚板の取引先である製材屋さんを見学。

時間の関係上、離れた場所にある広大な倉庫は断念し本社近くの倉庫へ。
そこだけでも かなりの量の製材が置かれていました。

 

1枚板はそれぞれ表情が違います。よくみるような形状・材のものから、こんなものが! 
というようなものまで多くの材を見せてもらいました。

どのような材があるのか この倉庫だけですが 把握できました。
今後の販売、当店展示の参考にしたいと思います。

 

ちょっと時間に余裕ができたので、八町味噌のお土産を買ってから最後の訪問先、
トレーラーハウスの展示販売場へ。


限られたスペースに効率よく住まえるよう 随所に工夫が施されていました。
特殊な住宅から インテリアを視るという 普段と違う視点にたつことで
視野が広がったり新たな気づきにつながればと思いました。

 

この頃からかなり雨がひどくなってしまい、帰りは予想外の大渋滞で 大変でしたが、
工夫をこらしなんとか時間どおりに帰路につくことができました。

家具ばかり見るのではなく、このような訪問のやりかたも 普段と違う刺激があり 、
いい学びになったのではないかと思います。

夕食は帰りの新幹線内で駅弁。
2日間、しんどかったと思いますが、私好みのタイトでメリハリの利いた
充実した旅行だったと感じてもらえたのではないかと思いました。

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具