家具のことなら大阪マルキン家具 | おすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

2020年2月

タイを代表する職人技による、独自のデザイン・色・立体感 シーンに合わせ、    手頃な価格で一点からフルオーダーメイドが可能な アイアン製壁掛けオブジェ 「WALL-ARTS」、日本初上陸

タイを代表する職人技による、独自のデザイン・色・立体感 シーンに合わせ、 手頃な価格で一点からフルオーダーメイドが可能な アイアン製壁掛けオブジェ「WALL-ARTS」、日本初上陸 デザイン性や手仕事による温もり感じる壁飾りで、アートのある豊かな空間を提案 オリジナルブランド「SENSO d VITA(センソデヴィッタ)」より、 日本初上陸となる壁に飾るアイアンオブジェ「WALL-ARTS(ウォー…

死生観について考える 執行草舟氏の講義を聴いて

イシキカイカク大学の執行草舟先生、6つ目の最終講義は死生観について。 1時間半 死生観についてわかりやすく教えていただいた。 「どう死ぬか」が決まらないと「どう生きるか」が定まらない。 「最後どうなりたいか」が決まらないと過程が決まらないと言われ とても納得した。 昔の日本人は(明治以降の人達でも)ふつうに皆 死生観を持っていたそうだ。 一般的に知られているのは 「畳の上で死にたい」 「家族に看取…

kakejiku art × GOLDBLU lamp × MARUKINKAGU. 進化した日本の伝統文化を愛でる「掛軸アートと金箔の照明」展 開催 3/12(木)~3/22(日)~終了しました~

世界初の金箔を通して青く光る照明を日本で初めて展示販売 進化した日本の伝統文化を愛でる「掛軸アートと金箔の照明」展を開催 現代アートに昇華した掛軸と、金箔の照明を、家具に合わせた住空間でのコーディネート展示 kakejiku art × GOLDBLU lamp × MARUKINKAGU. 進化した日本の伝統文化を愛でる「掛軸アートと金箔の照明」展を、 3月12日から22日まで、大阪 マルキン家…

執行草舟氏 イシキカイカク大学講義 「毒を食らえ」を受講して

「毒を食らえ」 定義: 毒とは我々の肉体・精神そして人生を痛めつける遺物(異相)のことである。 食らうとは それを如何にして消化、吸収し自己かするかということ。   痛手を活力に変換する過程 毒から逃げれば日常性の人生しかない苦労していない人間は大成しない 理不尽が人を育てる 本当の恋は苦しいだけ 毒として人を成長させる   効用: 毒を自己化することによって、我々は無限に向か…

丹波篠山の老舗料理旅館 近又でボタン鍋をいただきました

先日 家族旅行で篠山へ。 妻がみつけた料理旅館近又で牡丹鍋ランチ。 老舗の雰囲気のいい個室で美味しい食事をいただきました。 聞けば1609年創業。篠山城築城と同時期だそうです。     鍋の出汁は濃いのにしつこくなく、つい飲んでしまう美味しさで、 半熟卵の雑炊は絶品でした。 それと特に何をされたわけでもないのですが、気配りが行き届いてる、 心地よさを随所に感じました。 &nbs…

高蔵染 飛沫ペインティング実演ライブ/ワークショップが開催されました。

飛沫ペインティング実演ライブ 阪急百貨店催事でも大好評だった迫力ある大下倉和彦氏のライブペインティング。 シュールーム吹き抜けを利用し1,2階から観賞できる舞台にて、 和太鼓の勇壮な伴奏とともに飛沫パフォーマンスを行なわれました。 前回の阪急百貨店催事でのライブパフォーマンスは トランペットなどの演奏家と音楽を一緒に楽しみながら ライブペインティングをするパフォーマンスを披露してくれましたが、 今…

節分の恒例ランチ

今月のマルキン食堂は節分の日。   毎年節分の日のランチには、吾妻寿司の巻きずしと妻の豚汁を用意していますが 今年は彼女がセレクトしたお菓子も加えました。     夜は娘とリビングで豆まき。 かなりハマって楽しんでくれました。 節分は1年の節目。今日から新しい1年が始まります。 風水の師によると 今年は去年に種をまいてきたことを形にしていく年。 今日から去年仕込んでき…