木工品として魅力の板座椅子~張り地と板座の違い~ | 大阪のマルキン家具、おすすめ情報ブログ

家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

木工品として魅力の板座椅子~張り地と板座の違い~

 カテゴリー:椅子(チェア)について
マルキン家具では数多くの椅子をご用意しております。
これまで展示の椅子100脚からデザイン、座り心地、構造から選んだ
マルキン家具おすすめの椅子を一部ご紹介しておりましたが、
今回は人気のある板座の椅子についてご紹介いたします。

木の温もりが感じられる椅子がほしい・・・

布地(張り地)の椅子は座り心地は良いが汚れが気になるしなぁ・・・

板座の椅子と張り地の椅子どちらが良いのかなぁ・・・

どちらを選ぶか悩まれている方も多いのではないでしょうか。

張り地と板座のメリット、デメリットとは・・・

生活スタイルに合わせて、好みは色々あると思いますが、
布地(張り地)が良いのか?板座が良いのか?
比べてみましょう。

まず布地(張り地)と板座のメリットとデメリットを考えてみました。

メリットも重要ですが、あえてデメリットを知ることで、
選択が明確になると思います。

布地(張り地)の場合

メリット

・座面の張替が出来る(替えカバーなど) 

・座面の素材、色が選べる

・座り心地が柔らかい(クッション性が高い)

・軽い(板座に比べて軽い)

座面の色を変えることでコーディネートの幅が広がり選ぶのが楽しくなります。
張り地座面の椅子の場合、
張る布の素材や色が選べるものが多い為バリエーションが豊富です。

触り心地の良いものもあれば、鮮やかな色味のものなど
お部屋のアクセントにしてみては。

布地(張り地)にすることでクッション性も高い為、
座り心地が良いので、お選び頂く方も多いのではないでしょうか。

またマルキン家具では椅子などの張り地も
お客様のご要望に合わせて出来る物もございますので、
詳しくはこちらをご覧ください。

張り地の詳細はこちら

では布地(張り地)のデメリットはどうでしょうか。

デメリット

・食べこぼしのシミ、汚れがつきやすい

・表面の劣化が早い

布地やレザーなどは、
食べ物や飲料をこばした時にシミになってしまうこともよくあると思います。
なかなか汚れが落ちないのと、生地の劣化が早い為、
生地の取り換えが必要となってしまいます。

小さなお子様がいらっしゃる方には
これが一番重要で考えないといけない問題かもしれません。

では板座のメリットとデメリットはどうでしょうか。

板座の場合

メリット

・食べこぼしをさっと拭き取ることが出来、汚れにくい

・丈夫で表面の劣化が少ない(メンテナンスしやすい)

・夏場は冷たく木の感触が気持ちがよい

まずあげられるのが丈夫という点と張り替えの必要がないことが最大のメリットです。
先程のように布やレザーなどは、こばした時にシミになってしまうことが考えられますが、
板座であればすぐ拭いたり、大体の汚れは落ちます。

ひどく汚れてしまった際は紙ヤスリで磨いてシミや汚れを落とすことも可能です。
またオイル塗装のモノに関してはオイルなどメンテナンスを細目にすることで、
木材本来の風合いが蘇り、ずっと永く使って頂けますよ。

メンテナンスについてはこちらをご覧ください。

メンテナンスの詳細はこちら

デメリット

・座ると硬い(長時間座るとお尻が痛くなる)

・冬は座面が冷たくクッションが必要

・全体の重量がある為、持ち上げるのがつらい。

一般的な板座は長時間座るとやはりおしりが痛くなってしまいます。
そのまま座るのはちょっと抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

板座の椅子は、座面となる板に脚を直接取り付ける構造がよく用いられ、
木の板の上に直接座る為、木材本来の温もりや柔らかさが感じられます。

夏場は冷たく木の感触が気持ちが良いですが、
冬の朝など冷たくて座れないという方はクッションや座布団が必要となります。

次に板座は、重いモノが多い。
年配の方やお子様は重たいと持ち上げられない為、
日々の生活が大変かもしれません。

「座ぐり」とは・・・

木材の硬さが気になる方には、
痛くならないよう職人の技術で工夫されたモノも多数あります。

座面自体が構造部材となっている座面には、お尻の納まりが良くなるよう、
板を掘り込んで凹みを付ける「座ぐり」などが一般的で有名です。

この「座ぐり」の技術でフィット感がある為、座り心地は良く、
お尻が痛くなりにくいモノもあります。
長時間座る方にもおすすめですよ。

何故、板座の椅子に人気があるの?

これだけ板座にはメリット、デメリットがあります。
デメリットがわかっていてもあえて板座をお選び頂く方も多く、
マルキン家具でも人気です。

では何故板座の椅子に人気があるのでしょうか。

それは、
純粋に見た目の印象によるものだと思われます。
(実際、お客様の声もそのような事をおっしゃる方も。)

そして板座の椅子は、全てが木材で作られている。

当然のことですが、それだけ木から受ける印象がより強くなります。
デザインもそうですが、木材の温もりや柔らかさが感じられる、
それが木材の最大の魅力であり、憧れでもあります。

見事なまでに鮮やかで綺麗な木目のモノが多く、
無垢材の中でも最高ランクを採用しており、
節の無い綺麗な木目だけを厳選しているモノを多く
取り揃えております。

天板の無垢材を適当に剥ぐのではなく、
熟練の木取り職人が1点1点その目で確かめながら
バランスを見て考えながら時間をかけて剥いでいるので、
違和感の無い自然の風合いを活かしています。

木工芸的な価値のある商品が人気なのは
そう言った理由も1つではないでしょうか。
板座の椅子は木工品としての魅力がとても大きいのです。

使えば使うほど風合いが増し、それが味となり、
愛着を持って10年後、20年後も永く使って頂けるのも魅力の1つです。

マルキン家具では多数板座の椅子をご用意しております。
気になることなどございましたらお気軽にご連絡ください。

お近くにお越しの際は是非マルキン家具に遊びに来て下さいね。

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ
株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具