座り心地の良い椅子、おすすめのダイニングチェアをご紹介 | 大阪のマルキン家具、おすすめ情報ブログ

家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

座り心地の良い椅子、おすすめのダイニングチェアをご紹介

 カテゴリー:椅子(チェア)について

おすすめのチェアシリーズ、前回は
おすすめの軽い椅子
おすすめのハイバックチェア
をご紹介いたしましたが、
今回は座り心地の良い椅子、ダイニングチェアを一部ご紹介致します。

まず初めに高級感溢れる職人の魂が込められた椅子ラウンジチェア
飛騨の家具からご紹介。
ゆったりと寛ぎたい方におすすめのこんな椅子はいかがでしょうか?

「高山ウッドワークス」のW624 LDチェア

通常の生産ラインとは違う独立した工房で製作している「高山ウッドワークス」。
仕口(木と木の繋ぎ)が複雑な物など匠の技を存分に生かし、
ひとりの職人が材料選びから仕上げまで作り上げることで、
常に品質の高い家具を生み出しております。

その中でもこの椅子は座り心地に定評があり、
ゆったりした広さと低めの座面、
そしてちょうどいい位置で腕に馴染む肘かけ。
飛騨高山の職人の技術によって作られた
天然木の流れるようなラインがとても魅力的な一品。

座り心地の良さを追求したデザインの為、
リビングで寛ぐ1人掛けのラウンジチェアとしても
マルキン家具ではおすすめいたします。

高山ウッドワークスの商品は高い品質を保つ為、
すべて『10年保証』がついております。
その職人たちは木を知り尽くし、熟練の技と勘が必要とされ、
つくられたモノは家具としての美しさ、を感じるとともに、
人の手で作られた思いと家具に対する温もりも同時に感じます。
まさに一点一点、職人の魂が刻まれています。

「高山ウッドワークス」のW624 LDチェアの詳細はこちら

「キタニジャパン」のIEダイニングチェア

ダイニングはもちろん、ラウンジスタイルとしてもお使いいただける
北欧スタイルの椅子。

まさにこれから名作になるであろう
飛騨の職人が作り出す最高級な椅子です。

岩倉榮利氏がデザインしており、
アームのヒネリや全体的なフォルムが美しい仕上がりになってます。
手触りが良く、つかみ心地、包まれるような背当たりを是非体感してほしい、
誰もが憧れる一品です。

座面幅も広くラウンジチェアとしてゆったりと座って頂けます。

高級感があり、大人のお部屋に置きたい一脚です。

「キタニジャパン」のIEチェアの詳細はこちら

「日進木工-ホワイトウッド」のダイニングチェア

この椅子の最大の特徴のセミアーム。
セミアームの幅は広く、くつろぎを重視したデザインになっております。
立ったり座ったりの邪魔をせず、
腕を預けるにはちょうど良い肘セミアームのダイニングチェアです。
体格が良い方にもゆったり寛げる設計になっております。

そして包み込まれるような座り心地
丸みと角度ある背もたれは絶妙なフィット感で腰の位置がとても楽です。

その座り心地にする維持する為、
座面にはダイメトロールと言われる素材「布バネ」を使用。
底に板がある座面に比べるとこの椅子の違いがわかり、
長時間座っていても、底付き感がなく、お尻が痛くなりません。
また軽量で通気性も良いので、柔らかすぎず、硬すぎず、
微妙なバランスで心地良い弾力を備えています。

シックハウス対策として、F☆☆☆☆グレードをクリア。
安心してお使い頂けます。

「日進木工」のホワイトウッドチェアの詳細はこちら

「日進木工-SOF(ソフ)」のダイニングチェア

包みこむな曲線ラインの背もたれ。
そして素晴らしい技術での、
背もたれからセミアームにかけての曲線は目を見張るものがあります。
アーム先は丸みを帯び、しなやかでさわり心地も抜群です。
毎日使うものですので、デザイン性だけでなく使い心地、
座り心地を重点をおいてもいいかかもしれません。

こちらもやわらかい座り心地が特徴で、
座面にも工夫が施され、窪みがございます。
お尻がフィットし、長時間座っても心地よくお使いいただけますよ。

座面位置を変えれる機能的なチェア
通常の位置とは別に、少し座面を前にずらすことで、
より寛げるスタイルに変化します。
体格の良い方や小柄な方にもゆったり座っていただけるよう
座面位置を変えることでどなたでも楽に座っていただける椅子です。

「日進木工」のSOF(ソフ)チェアの詳細はこちら

TOPO(トッポ)アームチェア

科学の観点から作られた極上の座り心地が特徴。
人間の肉体的・心理的な性質を様々な角度から分析し、
製品などの設計に適用する学問である「人間工学」。
その科学の観点から座りやすさ・使いやすさを追求し、
出来たのがTOPO(トッポ)チェアです。

通常、座面の前縁が高すぎる椅子は長時間座っていると、
太ももの裏側を圧迫して血行が悪くなります。

また座ったときに踵が浮いてしまうような座面だと、
太ももが圧迫されてリラックスできません。

TOPOチェアは座面を2枚仕立てにし、
奥から少しずつ高さを出してきて、
前縁部分は2度だけあえて下に傾けています。
この2度が重要で随分と負担は軽減されるのです。
膝を少しだけ上げるこの構造が、疲れにくさを実現しました。

背もたれ裏の木枠は、見た目の美しさの他に、
実は取っ手の役割を果たしています。
片手でスッと引くことができてとても便利ですよ。

快適さ・心地良さを得るためには、
身体にフィットするチェアを選ぶことが大切です。
そこでこのTOPOチェアは
その人その人で座る高さが異なることを考え、
座面の高さを2種類ご用意しています。

Mサイズは41cm:標準的な高さをご用意しております。
Lサイズは44cm:身長170cm以上の方にオススメですよ。

幅広く活用されておりダイニングだけでなく、
デスクに合わせても最適です。

TOPO(トッポ)アームチェアの詳細はこちら

いかがでしょうか。
今回ご紹介した椅子には決まった定義はなく、
デザインはもちろん備えられている機能も様々で、
バリエーションが豊富です。
座ってみると意外に自分にぴったりの理想の椅子を見つられるかもしれません。
ラウンジチェアは日差しが注がれる部屋に置いて、
のんびり読書などもいいですし、
夜ゆっくりとお酒を飲みながら自分の時間を楽しむのもいいですね。
是非この椅子で理想の休日が過ごしてみては。

ラウンジチェアとしてお使いいただける寛ぎの椅子や
座り心地の良いダイニングチェアを
マルキン家具では多数ご用意しております。

質問などございましたらお気軽にご連絡くださいね。
またお近くにお越しの際は是非マルキン家具に遊びに来てください。
お待ちしております。

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ
株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具