家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

大下倉和彦さんの高倉染とマルキンのコラボイベント in 阪急梅田本店7F

 カテゴリー:社長が語るイベント紹介
 
京丹後のちりめん製造業の家で生まれたアーティスト大下倉和彦さん。
出会いは2年前、信頼する友人の食育の会でした。

その後すぐ 阪急イベントの彼のブースに家族で立ち寄ったところ、
ペイントされたスニーカーが いい感じだったので購入しました。
彼の作品は とても興味深く私は好きなので、いつかマルキンの家具とコラボしたら
おもしろいねと話していたところ、
今年の1月、彼から阪急百貨店のイベントで 家具をコラボレーションアイテムとして
展示販売したいと連絡がありました。

アーティストの支援というのもありますが、私は多くの人に
「アートのある暮らし」を身近に感じてもらいたい、
アートを美術館で鑑賞するだけでなく、それに合ったインテリアに合わせて
観てもらうのも大切だと 常々考えているので、二つ返事で引き受けました。

お互い出張で忙しい中、2度の会合とメールのやりとりで すんなり物事が
決まっていきました。

このように お互いが相手のためにと考えながら進んでいくと
スムーズでとても心地よいです。このような人といっしょに仕事したいですね。

いよいよマルキン店内にて 制作活動開始。

1日かけてローテーブルが完成。
製作中 ノってくると動きを抑えられず、飛沫(しぶき)がどこまで飛ぶかわからないため
防護シートを広くとっています。

今回 作品化した家具は4点

各地で開催されるイベント等で多忙ななか来店され、閉店後までかかりましたが
3点を2日間で仕上げました。
製作時間なども考えると、アート作品は1点モノですし 製作者へのリスペクトも含め
それなりの価格でないと作家さんに申し訳ないな と思いました。

彼の世界観をより良く出したいと思い、什器や照明もマルキン家具で用意し
彼や阪急さんにも喜んでもらえました。

阪急百貨梅田本店 7F コトコト広場にて開催中 3/27(水)~ 4/9(火)
これらの家具も販売しています。スツールやコートハンガーが評判いいそうです。

 

家族といっしょに遊びに行くと 彼の作品がまた欲しくなり 3点購入しました。

Tシャツとストール
ショー・コスギさんも同じデザインのTシャツを買われたそうです。
(このTシャツを着てNINJAの宣伝をしてる彼の写真を送ってくれました。
コスギさんも大下倉さんのファンなんですね。)

母はbagを

 

3/31(日)大盛業だったライブパフォーマンスではマルキンのタペストリーがアートに。

アートタペストリー ¥158000 税別

 

土日はマルキンスタッフも応援にいっています。
一人でも多くの人に作品を見て ふれてもらいたいと願います。

今回使用したマルキン家具のアートはこちら

サイドテーブル
ダイニングテーブル
2人掛けソファ
ローテーブル

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具