家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

台北 おすすめグルメ 2日目  砂鍋の驥園川菜餐庁とグリーン炒飯

 カテゴリー:家具屋3代目の社長ブログ
台北 2日目。
旅行の主催者が6年前 台北に来た時に美味しかったというグリーン炒飯。台北の人もあまり知らない このグリーン炒飯の店目指してランチに行きました。

 

花の名前と同じシダ科の植物をベースにしているらしいグリーン炒飯。
麺や卵焼きのバリエーションもあり けっこうイケます。

お水と調味料、スープがセルフの飾らないお店で 隣の席は地元大学生のグループでした。
そのうちの一人が日本語が話せて、店の人との通訳をしてくれました。

「入店後 30分弱で台北での軍事演習の時間帯になり、外出禁止、車は一部 移動禁止状態に
なるが大丈夫か? 」とのこと。
30分以内に店閉まるけど それでもOK? と言ってるのかと思い思案してたので
助かりました。

軍事演習の件は 事前に聞いていてわかっていたので すんなり理解し、席に着きました。
アルコールは無く、持込みOKでしたが、外出禁止でコンビニに行けず
ビールは我慢でした。

それと この店で本日入国組と合流予定だったのが、演習のために
来るのが30分以上遅れてしまいました。

まあ影響はその程度で、この時間帯前に入店できた私たちはラッキーでした。

軍事演習、普段の生活的には迷惑ですが、緊張感を持たせるために
必要と考えられているのでしょう。

チキンとポテトのフライと豆腐。
豆腐の出汁とトッピングされた具材が 新鮮な味覚で楽しめました。

昨日の夜と 今日のディナーが豪華なので、ランチは箸休め的な感じでチョイスされましたが、
おいしくて炒飯をおかわり。 けっこうしっかり食べてしまいました。。

 

夜は砂鍋という 聞き慣れない お鍋専門のお店へ。
こちらも有名らしく 予約が必要だそうです。

砂鍋で有名な驥園川菜餐庁
店頭のショーウィンドウには多数のお鍋が・・

地下一階の店内には予約済みのお客さんでいっぱいでした。

個室に案内され、コラーゲンたっぷりのとり鍋を堪能しました。

お鍋も年季が入ってて風情がありました。

ランチからそれほど時間が経っておらず、おなか減ってないのでマズイね とかいいながら
しっかり食べれました。。

 

その後は夜市へ。お腹いっぱいになりながらも、さとうきびをしぼったジュースやフードを
つまみながら 、観光しました。

台北は6年ぶりで、ここの夜市も前回来ましたが ちょっと小規模になった気がします。
昔ながらの雰囲気を残しながら 発展していってほしいと思いました。


その後は女性たちはエステ、私たちは足つぼマッサージへ向かい、
充実した一日が終わりました。

 

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具