TEL:06-6641-0467 - MAIL:net@marukinkagu.net

NEWS / BLOG

リビングテーブルの選び方、使い方について

リビングテーブルの選び方、使い方について

リビングテーブルの選び方

ソファを購入したが、どのようなリビングテーブルを購入したら良いか?
お悩みの方はいませんか?

ソファに合わせてそろえる事の多いリビングテーブル。
今回はリビングテーブル(センターテーブル / サイドテーブル)の選び方を
ご案内させて頂きます。

センターテーブル

センターテーブルとは、ソファなどの手前やリビングの中央に配置する
低めのテーブルのことを言います。

使う用途やお部屋の見せ方にこだわる方にとって基準になる1つが、
テーブルとソファ座面高さの高低差です。
ソファとセンターテーブルの高さについて比較してみましょう。

・低めのテーブルを使用した場合

低いテーブルを使用した場合、
お部屋をスッキリと広く見せる効果があります。

 

・テーブルとソファ座面高さの高低差が± 5 cm の場合


一般的によく見られる高さです。
比較的 テーブルをよく使用する(飲食・パソコンなど)場合は、
テーブルの高さはソファ座面より 高くする方が、動作が楽になります。

お部屋をスッキリ見せたい場合は テーブルの高さをソファ座面より 低めにします。

 

・高めのテーブルを使用した場合

写真:ソファ座面高さ 42cm テーブル高さ 60cm

書き物やパソコンなどの作業、お食事をするのに、使い勝手が良いです。
適正な高さは個人差がありますので、実際に体感するのをお勧めしています。

(床に座る場合のテーブル高さ : 座卓は 33cm こたつは40cmが一般的です)
 


大阪マルキン家具では 高さや横幅・奥行を自由に選べるオーダーテーブルを
いろいろ展示しています。

センターテーブルの詳細はこちらをご覧ください。

 

サイドテーブル

限られたスペースだけどゆったりした大きめのソファを置きたい。
センターテーブルを あまり使うイメージがない。
部屋をスッキリ見せたい。
小さい子供がいるのでテーブルにぶつからないか心配。

そんな方にはサイドテーブルがオススメです。

 

場所をとらず機能性も高いサイドテーブル。
高さがあるので 読書やパソコン、飲食などの使い勝手に優れています。

大阪マルキン家具では様々なサイドテーブルを展示しております。

サイドテーブルの詳細はこちらをご覧ください。
 

携帯やリモコン、雑誌などが置けるサイドテーブルは、細々したものを収納できるので
とても便利。お部屋がスッキリするので重宝します。

 

 

リビングテーブルの楽しみ方


ヨーロッパのハイブランドではソファとセンターテーブルの距離が離れているのを
よく見かけます。
西洋のセンターテーブルの役割は日本の床の間と同じ「飾り付け」の場で、
飲食や読書など実用の場はサイドテーブルが担うそうです。

複数のテーブルを中央で組合せディスプレイするのも 装飾的要素が強いためだと
考えられます。
 

大阪マルキン家具では 中央に複数配置できるようなデザインの
小ぶりなテーブルをいくつか製作しました。
これらのテーブルは必要に応じて サイドテーブルとしても使えます。

複数のテーブルを使いこなし、暮らしを楽しまれてはいかがでしょう。

 

木の風合いを活かした無垢材で作られた様々な表情のテーブルたち。

ご自宅で手軽にリゾート気分を味わえるサイドテーブル。
重厚感があり、無垢材の質感を楽しめます。
 
 

他、 どのように使うの? と驚く こんな商品も!

無垢材をマットなブラック色で塗装したモダンなデザインの為、様々なシーンに馴染みます。
どのように使うかは飾る人のアイデア次第?
 

大阪マルキン家具ショールームでは多くの個性的なリビングテーブルを
さまざまなシーンで展示していますので、
ご来店いただき 実物やレイアウトを お楽しみください。

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 スタッフ
大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

関連記事一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

ブログカテゴリー

最新の記事

カテゴリー