「京唐紙」を使用した屏風と襖で、インテリアにアクセントを

 

夏がやってまいりましたね。

1階の屏風を波模様にいたしました。

波

裏表リバーシブルなので、季節に応じて返してみました。

当店の2階では、上部にレールを付けた襖を間仕切りとして入れております。

イコンと

漆のテーブルに縦縞のチェアと屏風で、まるで料亭を訪れたかのような空間。

カブトと

ウォルナットの天然の耳を使用したテーブルに、35年前に岩倉榮利がデザインしたカブトチェアと唐草模様の屏風で、大和心を感じれるモダンな空間。

ラフアンと

ウォルナットのテーブルに、水牛の革を細くして丁寧に編んだチェアと屏風で、リゾートと和の融合のような空間。

間仕切りだけでなく、
様々な空間を支えるアクセントとなっております。

仕様、紙の地の色、模様、インクの色を選択できます。
京唐紙を使用して、ここまでフレキシブルな屏風や襖は、探してもなかなかないのではないでしょうか?
ぜひお気軽にご相談くださいませ。

オンライン相談・ご来店予約などを受け付けております。

大阪マルキン家具では、「ご来店のご予約」を承っております。
また、「ZOOMなどによるオンライン相談」も可能です。

オンライン相談・ご来店予約のページはこちら

お電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:06-6641-0467
営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日)

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 スタッフ
大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事