TEL:06-6641-0467 - MAIL:net@marukinkagu.net

NEWS / BLOG

大阪マルキン家具・おすすめソファ10選

マルキン オススメ ソファ

大阪マルキン家具がオススメするソファーのご紹介

大きめソファ、低めのソファ、寛いだり寝転んだり…
ここではマルキン家具のおすすめソファをご紹介します。

シンプルで圧迫感のないデザインで ゆったり寛げるソファ
『ROSA』

ROSA ローザソファ

ゆったり寛げるサイズ感でありながら、シンプルなデザインと低めの背もたれが圧迫感を感じさせない、日本製高品質ソファ。

直線的で細く長いスチール脚が 宙に浮いた印象を与え、低めの本体と相まってシャープなイメージを演出しています。
特製クッションが座りをフォローし、様々な姿勢でゆったりくつろげるよう工夫されています。

サイズバリエーションも豊富で、飽きのこないシンプルなデザインのため 様々なシーンに合わせれる万能ソファです。

※ファブリック(布)ソファは全てカバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

マルキンブログにも掲載
『憧れのホテルライクな空間』

組み合わせが自由自在、使い勝手抜群
『AMANDA』『AMANDA-LEGS』

アマンダ 脚あり

▲『AMANDA』

組み合わせが自由自在、肘や背もたれ部分にも座ることができる使い勝手抜群・アクセスフリーの日本製高品質ソファ。
ローザ同様 サイズバリエーションが豊富で、飽きのこないシンプルなデザインのため 様々なシーンに合わせれる万能ソファです。

お部屋の真ん中にレイアウトしても、圧迫感を感じさせないデザイン。
ヨーロッパブランドのソファのようなレイアウトを楽しめます。
小さなお子様がいるご家庭にも人気。

アマンダ 脚なし

▲『AMANDA-LEGS』

お部屋やご使用スタイルに合わせ、脚の有無がお選びいただけます。

※ファブリック(布)ソファは全てカバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

マルキンブログにも掲載
『ROZA/ローザ、AMANDA/アマンダをご紹介』

時代の先駆け、1978年発表の日本製モダンソファ
『KIZA』

キザソファ

今から40年以上前の1978年に発表された、家具デザイナー岩倉榮利氏の代名詞的なソファ。
当時の日本のインテリアの時代背景を考えると 斬新なデザインでした。
先進的なモダンデザインのソファは、時を経ても色褪せることなく評価され続けています。
時代とともに素材など細かい修正が加えられ、2019年末には新たなフレーム色が追加されました。

カバーリングのクッションは メンテナンスを考慮し、背・座ともに置き型。 永く使っていただきたいソファです。

KIZA キザソファ

KIZA キザソファ

KIZA キザソファ

飽きのこないシンプルなデザインで
張地を変えると、全然違う印象になり、あらゆるシーンに対応します。

また脚が床にやさしい形状なので畳の上でもOK。
和にも洋にも合わせやすい 万能なソファです。

※カバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

サイズやカラーなど
KIZAソファの詳細はこちら

ゆったりと沈み込む、包まれる感覚
『E-sofa』

イーソファ

高密度ウレタンフォームを適材適所に使い分け、見えない所も妥協せずとことん座り心地にこだわった最高クラスのソファです。

イーソファ

E-sofa イーソファ

E-sofa イーソファ

E-sofa イーソファ

E-sofa イーソファ

床を傷付けにくい脚の形状なので 畳でもご使用いただけます。
また、生地もツートン張りが可能でお好きなカラーを組み合わせてこだわりのソファに。。

写真のソファの大きさは横幅200×奥行100cmとシングルベッドと同じ。背クッションを外すと
来客用のベッドとしてもお使いいただけます。
(肘も取り外し可能です)

イーソファ

耐久性と実用性、そしてデザイン性をも兼ね備えた、その名の通り「イーソファ」です。

※カバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能。

サイズやカラーなど
E-Sofaの詳細はこちら

節あり無垢材を使用した、素材感と存在感のあるハイバックソファ
『LIBERIA』

ヒラシマ リベリア ハイバックソファー展示

良質なウレタンと贅沢に詰め込んだ羽毛でふっくらと全身を包み込んでくれるハイバックスタイルのソファです。
LIBERIAはハイバックソファなので、背面が頭までフォローしつつ 腰に設けられた
クッションによるホールド感で、リラックスすることが出来ます。

リベリアソファ

リベリアソファ

背もたれにはマガジン収納スペースがありますがただ収納スペースを設けたわけではありません。
ソファは壁に背中をつけて使用するイメージがありますがこちらのソファは背面部分が空間の間仕切りの役割になるように考えられています。
機能面はもちろん、天然木の表情までも楽しんで頂けるソファです。

リベリアソファ


脚の高さは2サイズからお選びいただけます。
脚の部分は取り外しも可能なので、さらに低い高さと2種類の高さでお使いいただけます。

※カバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

マルキンブログにも掲載
『リベリアソファの魅力』

デンマーク王室御用達、老舗ブランドのソファ
『DEFINE』『NOVA V.3』

ディファインソファ

▲『DEFINE』

デンマーク生まれ、デンマーク王室御用達の老舗ソファブランド「 WENDELBO – ヴェネルボ 」。
”品質” ”精度” ”誇り”の価値を軸として、高品質な製品づくりに取り組んでいるメーカーです。
手の届きやすい価格で製品を作り上げるため、2007年から生産拠点をベトナムへ移しました。
品質管理はもちろん、技術者のトレーニングも定期的に行っており、縫製や張込の技術が評価されています。

ディファインソファ

▲『DEFINE』

横幅202cm奥行120cmと、セミダブルベッドと同じ大きさの座面に取り外し可能な低めの背受け付クッションを乗せただけのシンプルモダンなソファ。
背もたれは、お好きな場所に取り付けてご使用いただけます。

ノヴァソファ

▲『NOVA V.3』

モダンな定番デザインのソファNOVA V.3。
奥行が83cmと最近のソファの中では奥行を抑えながら、座面高を通常より高い48cmとし、
昔のヨーロッパのソファに近いサイズ感にしています。(奥行88cmタイプも選べます)

適度な姿勢で寛ぐのに適したソファで、座る&立ち上がる動作が楽に行えます。
脚・肘の仕様が3種類から選べ、サイズバリエーションも豊富、デザイン性の優れた定番ソファがお手頃価格で手に入ります。

※カバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

ノヴァソファ

▲『NOVA V.3』

マルキンブログにも掲載
『ヴェネルボソファの魅力』

木をふんだんに使った、美しいソファ
『SOF』

ソフソファ

木材を贅沢に使い、角を落としてやさしい印象に仕上げた後ろ姿も美しいソファ。
飛騨高山の職人の技術により生み出された木材の丸みは手のひらへの馴染みやすさなど
人の感覚に寄り添うようにつくられています。

ソフソファ

背クッション・座面共、主にフェザー・ウレタン・シリコンファイバーが使われております。
そのため、しっかりとした座り心地とやさしく体を包み込んでくれるホールド感の両方を兼ね備えた、とても優秀なソファ。
脚の高さは2サイズからお選びいただけます。

※カバーリング仕様。カバーのみの買い替えも可能です。

マルキンブログにも掲載
『グレーインテリアの魅力』

リゾートを日常の暮らしへ
『Sereno』『Luce』

セレーノソファ

▲『Sereno』

『Sereno』『Luce』は東南アジアのリゾートホテルやレストランで利用されているソファです。

ご自宅でも気軽にリゾート気分を味わって頂けるよう直接海外から取り寄せました。
アルミに高級人工樹脂の特殊ロープを編込んで作られておりアウトドア(屋外)でも
使える強度を持っています。
また、生地はヨットに使用される生地で水や汚れに強く、ソファ内部のウレタン素材も水に強いため、クッションごと 水洗いが可能です。
そのため、ソファが汚れた場合、水洗いもできるので、室内でも衛生的にお使い頂けます。

セレーノソファ

▲『Sereno』 loop(広島県)様よりご提供写真

女性2人でも移動させることができるくらい軽いので、お天気がいい日にはベランダまで持って行き、読書やお茶を楽しむのもオススメ。
アウトドア対応ソファで、水洗いができるため 汚れを気にせずお子様やペットにも
ストレスなくお使いいただけます。

サイズやカラーなど
セレーノソファの詳細はこちら

ルーチェソファ

▲『Luce』

お部屋のインテリアとしても最適で、アジアン家具を置くだけで
リゾートホテルのような演出ができます。
少し抜け感もあるデザインのため様々な空間にも馴染みやすいインテリアです。
普段は室内でたまに屋外で使ってみるという新しいライフスタイルのご提案です。

ルーチェソファ

▲『Luce』

サイズやカラーなど
ルーチェソファの詳細はこちら

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 藤田

大阪マルキン家具 藤田

大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

関連記事一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事