Sof ソファ やわらかな印象とエレガントさを兼ね備えたインテリア家具【日進木工】

Sof(ソフ)シリーズの展示に伴い、当店に日進木工の担当者様をお迎えし、セミナーが開かれました。
商品開発までの苦労やこだわり、商品の強みなど、さまざまな視点から商品について話を伺う事ができました。
今回はSof(ソフ)ソファのこだわり、どんな使い方が出来るのか、おススメポイントなどと合わせてご紹介いたします。

Sofソファ

グレーのSofソファ

▲W2200(ロータイプ)

木をふんだんに使ったデザイン

贅沢に厚みのある部材でデザインされたフレーム。

Sofソファの背面部分

細部までデザインされているソファで、後ろ姿にも美しさがあります。
空間だけでなく、座っている人まで美しく引き立たせるデザインが特徴的です。

Sofソファのアーム部分

使い手の気持ちに寄り添った木部のやわらかなデザインは、細かいアールまで繊細に施されていて、無意識に木の部分を触ってしまいたくなる心地よさ。
細部までこだわりつくしたSofソファは、なかなかこの値段では作る事の出来ない逸品です。

自分に合った寛ぎ方で極上のリラックス

クッションは背・座面共、主にフェザー・ウレタン・シリコンファイバーが使われております。
その為、しっかりとした座りの中にも体にフィットする、不思議な包容力があります。

Sofソファのクッション

クッション下は、木の板では無く「ダイメトロール」を使用しています。
ダイメトロールとは、荷重を面で支える特殊な布のこと。

Sofソファのクッション下に使用されるダイメトロール

底付き感が無く、長時間座っていてもしっかりと支えてくれる素材を使っています。

アームクッションは置き型タイプなので、長時間寛ぐ時には背中にアームクッションを挟むと、さらにホールド感が味わえる座り心地に。
お好みの体勢を探しながら寛ぎをお愉しみください。

Sofソファのアームクッション使用例

お昼寝までも贅沢な時間に変えるSofソファ

Sofソファは、シンプルな見た目が印象的。
木の素材感や肌触りの心地よさを活かしながらも、広くボリューム感のあるソファに仕上げています。

Sofソファの上で横になっている様子

優しく包み込む座面のホールド感は、ついついお昼寝や仮眠をしてしまうほど。
背面のクッションは取る事が出来るので、シーツなどを敷けば簡易ベットにも

Sofソファの上で横になっている様子

ショールームに展示中のSofソファはグレーの塗装をしてあり、さらに上品な印象。
大理石などのご自宅の床でも合わせやすいカラーです。

フレーム部分は、ウォールナット材や数色の塗装からもお選びいただくことができます。

Sofソファのゆったりとした心地のよい座りと、ワンランク上のエレガントなデザインを是非ショールームでご体感ください。

Sofソファ 詳細はコチラ

オンライン相談・ご来店予約などを受け付けております。

大阪マルキン家具では、「ご来店のご予約」を承っております。
また、「ZOOMなどによるオンライン相談」も可能です。

オンライン相談・ご来店予約のページはこちら

お電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:06-6641-0467
営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日)

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 スタッフ
大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事