イベント・ニュース情報

アウトドアにも最適。一人掛けソファがおすすめ。

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ

ベランピングにおすすめ!
アウトドア家具で「リゾートホテルのような暮らしを日常に」

グランピングとは、「華やかな」「優雅な」「魅力的な」という意味のglamorous(グラマラス)とcamping(キャンピング)を組み合わせた造語です。
昨今のご時世で、さらにそこにベランダを加えたベランピングというものが誕生。
お家にいながらも、気軽にアウトドア気分で非日常的な雰囲気を楽しめる、新しいライフスタイル・おうち時間の過ごし方です。

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ

大阪マルキン家具では、オリジナルブランド SENSO d VITA(センソ デ ヴィッタ)の一部として、デザイン性・耐久性に優れたアウトドア家具 second living(セカンド リビング)をセレクトしています。

SENSO d VITA センソ デ ヴィッタ second living セカンドリビング リゾート家具

全天候型のアウトドア家具は、劣化が激しいため一定の品質を求められます。
お客様がライフスタイルを楽しむことのできるデザイン性快適さの充実に加え、一定の品質をクリアしたものを選んでいます。

幅広いラインナップの中から、今回はベランピングにおすすめの1人掛けソファをご紹介します。

Sereno(セレーノ)1人掛けソファ

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ sereno セレーノ

縦格子スタイルで張られたロープがおしゃれな、Sereno1人掛けソファ。
直線的でシャープな印象で、リゾート感と軽やかな印象を与えます。

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ sereno セレーノ

奥行が深い(D90cm)ので、あぐらをかいたり、ゆったり寛ぐことができます。

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ sereno セレーノ

サイズや価格など
詳細はコチラ

Luce(ルーチェ)1人掛けソファ

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ luce ルーチェ

場所を取らない、少し小ぶりのサイズ感で軽快な印象のLuceルーチェ1人掛けソファ。
背や肘などのラインが曲線でやさしい、どちらかというと女性的なフォルム。

奥行は75cmで、本を読んだり雑誌を眺めたり、寛ぎすぎず楽に長時間座ることができます。
1人掛けソファとしてはとても軽量な8.5kgで、小柄な女性でも持ちやすく運びやすいサイズ感。

サイズや価格など
詳細はコチラ

Pratico(プラティコ)1人掛けソファ

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ Pratico プラティコ

リゾートを連想させる、キャッチーなフォルムのイージーチェア・Pratico。
インスタ映え間違いなしのユニークなデザインです。

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ Pratico プラティコ

見た目同様、座り心地もハンモックに近く、底付き感のない不思議な座り心地でゆったりとお寛ぎいただけます。

サイズや価格など
詳細はコチラ

アウトドア 一人掛けソファ おすすめ

ご紹介した3つの商品は、デザイン性に加え、耐久性に優れた高い品質で、「W Hotel」「Anantara Hotel」「Westin Hotel」「St.Regis Hotel」「Four Seasons Hotel」等のリゾートで愛用されております。
ご家庭のベランダ・バルコニー・お庭や屋上を第2のリビングとして活用でき、「洗える家具」として屋内外で使用可能なアウトドア家具はいかがでしょうか。

大阪マルキン家具には、この他にも様々なアウトドア家具の展示がございます。
どうぞお気軽にお問い合わせ、ご来店くださいませ。

オンライン相談・ご来店予約などを受け付けております。

大阪マルキン家具では、「ご来店のご予約」を承っております。
また、「ZOOMなどによるオンライン相談」も可能です。

オンライン相談・ご来店予約の
ページはこちら

お電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:06-6641-0467
営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日)

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 藤田

大阪マルキン家具 藤田

大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事