【動画】木製チェアの擦り傷を修復しました

お客様宅へ訪問し木製チェアの擦り傷を修復しました。
木製チェアの擦り傷の修復方法を動画や写真でご紹介いたします。

木製だけでなく木製のオイル塗装の家具でしたら同じ方法でメンテナンスしていただけますので木製家具のメンテナンスの際に参考にしていただけると幸いです。

木製チェアの擦り傷を修復しました

お客様宅へお伺いし木製チェアのアフターメンテナンスを行いました。擦り傷をメンテナンスした際の手順、メンテナンス後の様子をご紹介いたします。

step1

【step 1】へこみ傷に霧吹きで直接水をかける。※上から布をかけて再度霧吹きで水をかける

step3

【step 2】布の上から約20~30秒間アイロンで熱をあたえる。傷部分を触りへこみ感がなくなっているか確認する。

step5

【step 3】研磨布、または木工用サンドペーパーで木目に沿ってけずる。傷のみ削るとオイルを塗った際に色ムラができてしまう為、座面全体を軽く削る。

step7

【step 4】全体を削った後、乾いた布巾で木くずをきれいに拭き取る

step8

【step 5】綺麗な布巾にオイルをつけ木目に沿って塗り込む

step9

【step 6】全体を塗り込んだら乾いた布巾で表面に残った余分なオイルを拭き取る

修復前と修復後

修復前と比べ、座面の傷も目立たなくなりました。オイルがチェアに馴染み木目もより綺麗に見えますね。

修復前修復後

メンテナンスオイルについて

今回使用したメンテナンスオイルはオレンジオイルを使用しました。名前の通り、柑橘系の良い香りのするメンテナンスオイルです。

オレンジオイル

オレンジオイル・商品詳細

他にも、研磨布などがセットになったメンテナンスオイルセットもご準備しております。

メンテナンスオイル

メンテナンスオイルセット・商品詳細

家具のアフターサービス

マルキン家具ではお届け日より1年間を保証期間としております。

正常なご使用状態において故障や不具合があった場合、当店の保証規定に従って無償にて修理・交換させていただきます。

アフターサービス詳細についてはこちら

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 池上

大阪マルキン家具 池上

大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

人気の記事

最新の記事

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

アーカイブ