クロテツ(無垢鉄)の魅力

クロテツ 無垢鉄

クロテツの魅力。
それは、中身の詰まった無垢鉄を職人が一点一点叩き鍛えて仕上げた、無骨で独特な味わいです。
クールだけど、温かな一面があって、親しみがある。
そんな魅せる素材・鉄の表情を楽しめる、グラフィカルなデザインが特徴のクロテツの魅力をご紹介します。

無垢鉄の魅力、叩き

鉄は、鉱石を精錬することで生産されている自然素材です。
無垢鉄とは、中身の詰まった鉄のことです。
そして、タタキ・擦り跡・溶接加工が加わることで表情が生まれ温かみが感じられます。

鉄家具

「関の刃物」で知られる岐阜県関市にて、1962年の創業以来、鉄の加工一筋にこだわってきたメーカーがあります。
大阪マルキン家具では、こちらのメーカーさんの念いに共感し、また 手作りの魅力的な鉄の家具を伝えたく、厳選し、展示販売しております。

鉄は、細い線材や薄い材料を使うことで、軽やかさ・繊細さ・線の美しさを表現することができます。
また、手仕事でないと出来ない自由なアールの曲線や、ゆるやかな曲線を作りだすことができます。

鉄家具の製造

曲線以外にも、折り曲げたり、つぶしたり、ねじったりと、さまざまな形状に加工ができることも鉄の魅力のひとつです。

クロテツ 無垢鉄

クロテツ

曲げを生かした曲線美と 角を生かした直線美を表現する。
鉄だからこそ可能な細い脚を使うことで、宙に浮いたようなソファを創るなど、無駄のないミニマムな家具を製作することが可能になります。
クロテツは、そんな鉄の魅力を伝える純日本製の家具です。

BANソファ

クロテツ BANソファー

まるで宙に浮いているような、クロテツのBANソファ。
無駄のないシンプルなデザインがクロテツの特徴です。

2人掛ソファや3人掛けソファなど お好みのサイズを選べます。
オプションのサイドテーブルをチョイスすることにより さらにパターンが広がります。

クロテツ BANソファーの脚部
脚部には無垢鉄が使用されているので、細くても強度はバッチリです。
サイドテーブルの部分には、職人が鉄をハンマーで叩き込んだ跡を残し、いい表情をだしています。
このソファの革は、豚革を使用しています。

ソファー 豚革

古材のテーブルやキャビネットにも 良くマッチします。
画像の素材は、豚革のニブリックです。
ニブリックは ナチュラルに艶加工をしたもので、他の豚革に比べ手入れが楽で使いやすくなります。

牛革が多い中、なぜ豚革なのか?

理由を聞いたところ、まず、日本製にこだわりたかったとのこと。
牛革は通常輸入材で、日本製のみで仕入れるのは難しいそうです。
その点、豚革は国産で供給され、作り手の顔がみえています。
また食肉用から革をとるので、エコ素材ともいえます。

耐久力も牛革に比べそれほど遜色なく、薄くて強い。
また、豚革は天然革の中では 、人の肌にもっとも近い革です。

クロテツでは、東京都墨田区のなめし職人が加工した豚革を使用しています。
素材の良さを引き出しているため、色が違ったり傷・しわがあったりと1枚1枚が違い、素材そのままの風合いを楽しむことができます。

豚革は、仕上げ方の違いにより、革童(スムース)、ニブリック、ナチュラルの3種類、ご用意しています。
他に布地でも仕上げれます。
豚革は定期的にお手入れをすることで より長く使え、味わい深く表情を変えていきます。

オブジェスタンド

クロテツ オブジェスタンド
コートをかけたり 多彩に活躍します。

サイズや価格など
オブジェスタンドの
詳細はこちら

こちらのメーカーでは、オーダー家具の製作も可能です。
その他、テーブルなど、様々なクロテツの家具を購入可能です。
ぜひ、ご来店いただき、実物をに見て触れていただきたいと思います。

オンライン相談・ご来店予約などを受け付けております。

大阪マルキン家具では、「ご来店のご予約」を承っております。
また、「ZOOMなどによるオンライン相談」も可能です。

オンライン相談・ご来店予約の
ページはこちら

お電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:06-6641-0467
営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日)

The following two tabs change content below.
代表 金谷光憲

代表 金谷光憲

大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事