黒いダイニングチェアでおしゃれな木製椅子のおすすめをご紹介

ダイニングチェアの黒色木製でおしゃれな椅子についておすすめをご紹介

黒色で木製のおしゃれなダイニングチェアについておすすめする理由などをご紹介します。
黒色の木製チェアでおしゃれなコーディネートのポイントや注意点、最後におすすめの椅子をページの中段以降からご案内します。
今回ご紹介するおしゃれな黒色の木製ダイニングチェアは、国産家具をメインにご紹介しています。
ぜひお気に入りの1脚を探す参考にしてください。

黒色がモダンで高級感ある洗練された印象に

上品・重厚さを感じさせる黒色をインテリアに取り入れることで、お部屋が高級感のある洗練された印象になります。

黒色のインテリアをおすすめする理由。ダークトーンでまとめたコーディネート例。モダンで上品な雰囲気に。

人気のあるセラミック天板やメラミン天板のダイニングテーブルとのコーディネートやインテリア全体をモノトーンでまとめている場合など、黒色のチェアが活躍します。

コーディネートがしやすいブラックのチェア

モダン・高級感の印象が強い黒色ですが、洋服でも黒色はどんな色とでも基本的に合わせやすとされているように、インテリアにおいても万能カラーといえるでしょう。

インテリアファブリックの定番色のオフホワイト、アイボリー・ベージュ、グレーなどのベーシックカラーや近年のトレンドカラーとされているグレイッシュトーンとの組み合わせも、相性よくお互いの色が引き立ちます。

重厚感やお部屋が狭く感じるのを避けたい場合も、チェアなどの表面積の小さい家具にあえて黒色を使うことで、全体が引き締まり、雰囲気もまとまりやすくなります。

お部屋を明るい印象にしたい場合、暗い色を敬遠しがちになりますが、チェアなどの表面積の小さい家具にあえて黒色を使うことで、全体が引き締まり、雰囲気もまとまりやすくなります。

重厚感やお部屋が狭く感じるのを避けたい場合も、黒色のチェアは全体のインテリアの雰囲気を損わないコーディネートが可能です。

数年後に買い替えても、色合いの統一感を維持しやすい。

チェアは家族が増えたり・来客用に買い足しや壊れて買い替えすることも多い、身近な家具です。
木製家具の色は、オークやビーチなどの明るいナチュラル色、チークなどのキャメル色、ウォールナット材などのブラウン色など様々。
木材本来の色をそのまま活かした無垢材や突板仕上げの家具は、その個体差や経年変化こそが魅力の一つですが、数年前に買った家具と現在とで同じ木材で揃えても色の印象が異なることもあります。
また、着色塗装仕上げの家具の場合、A社で購入したブラウン色とB社で購入したブラウン色の色が異なるなど、メーカー間の色の違いもあります。
少しずつ家具を買い足す場合や複数のブランド・メーカーの家具を購入する場合は、材や色選びを間違えるとその家具だけ浮いた感じにこともありますが、
黒色はそういった心配も低く、色の一貫性を保ちやすいというメリットがあります。

買い増しや買い替える頻度の高いチェアは黒色でまとめておくと色合いの統一感を維持しやすくなります。

なかでも黒色の木製チェアをおすすめする理由

もちろん、木製チェアでなく金属やプラスチック製のチェアでのコーディネートも良いでしょう!

木は日本において昔から馴染みがある素材で、現在も国土に対する森林面積は67%を占めます。
柱や建具・床、家具の多くにも木材が使われているため、木目を感じる木製チェアの方がまとまりやすいです。
毎日触れる椅子だからこそ、温かみを感じる木の質感にも注目です。
ブラックチェアのクールな印象ながら木材の温かみのある素材感で、見た目と居心地の良さを両立します。

ポイントとご注意点

視覚的な印象の強い黒色。他の家具もダークトーンでまとめる場合は、空間に占める割合などのバランスに注意が必要です。床に近い方・表面積が小さい方をより暗い色にすると、よりまとまりやすくなるでしょう。

ダイニングテーブルはお好みのテーブルを組み合わせていただけます。
木材のテーブルを選んでも、異素材のセラミックやガラス天板と組み合わせてもおしゃれにまとまります。
ダイニングテーブルの脚は黒色にするとチェアと合わせやすいですが、天板と同じ材や同じ色にしても黒色のチェアならコーディネートできます。


床は明るい色合いでテーブルとチェアがブラックのコーディネート

ダイニングテーブルも黒色で合わせる場合は、床は明るい色合いを、床がダークトーンの場合はラグを組み合わせると舞台のようにダイニングセットを際立たせます。


床がダークトーンでラグは明るい色、椅子が黒色のコーディネート

注意点

黒色の木製ダイニングチェアの多くは、ウレタン塗装仕上げです。ウレタン塗装仕上げの家具は一般的にお客様で修理ができません。
経年により塗膜が剥がれたり、傷がついた場合は、木材の地の色が見えてしまいます。
本格的な修理は難しいですが、市販の傷隠しなどを使って目立たなくすることができます。
その場合も、他の有彩色の傷隠しのように色を迷うことないため比較的楽に補修ができます。

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェアのおすすめ5選

大阪マルキン家具では黒色の木製ダイニングチェアを比較的多く展示しております。その中でもお客様から人気の高いお勧めのチェアを5点ご紹介します。

キャプテンチェア クラウンチェア 着色ウレタン塗装 SC3A 【高山ウッドワークス】

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェア その1キャプテンチェア
アームから背もたれにかけてのラインは、飛騨高山の職人技。温かみある優しい印象のチェアです。
硬いオーク材だからこそ出来る背中の細いスポークは、空間が抜けるので、より軽快なデザインに。
SC3Aチェアの詳細はこちら

コムバック サイドチェア 着色ウレタン塗装 W552A【高山ウッドワークス】

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェア その2 コムバック サイドチェア
細いスポークの背は空間が抜けるので圧迫感が少なく、ハイバックタイプでも軽快な印象。
後ろ姿には、櫛でといた髪のような美しさがあります。シンプルな作りのチェアです。
W552Aチェアの詳細はこちら

M-RS READY-MADE(レディメイド) アームチェア

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェア その3 レディメイドチェア前脚から肘にかけて曲げられたアーム部は、からだを優しく受け止めてくれます。
直接触れたときの感触や身体に優しくフィットする曲線は、一切妥協を許さない職人達が神経を研ぎ澄まし、磨き上げていきます。
わずか3.8kgという軽量化にこだわり、使い勝手のよさも魅力のひとつ。
READY-MADEチェアの詳細はこちら

日々を無理なく美しくすこしフォーマルなスタイルのResty(リスティ) ハイバックチェア

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェア その4 すこしフォーマルなスタイルのResty(リスティ)
Restyチェアの詳細はこちら

フォーマルな場に相応しい、姿勢がよくなるダイニングチェア イコン

おしゃれな黒色 木製ダイニングチェア その5
イコンチェアの詳細はこちら

番外 優しく身体を包みこむソファチェア DMチェア

おしゃれな黒色ダイニングチェア 番外編
DMチェアの詳細はこちら

大阪マルキン家具では黒色の木製ダイニングチェアを比較的多く展示しております。
ダイニングチェアをお探しの方は ぜひ大阪マルキン家具ショールームにご来店ください。

オンラインクーポン
The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 スタッフ
大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日 ※火曜日は完全予約制) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

人気の記事

最新の記事

家具(インテリア)から考えるリノベーション
トータルコーディネート
法人様向け家具
家具レンタル
家具の買取
低金利ショッピングクレジット
大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

アーカイブ