団らんの場を生み出す無垢材の丸テーブル。ヒラシマのアジレダイニングテーブル | 大阪のマルキン家具、おすすめ情報ブログ

家具のことならマルキン家具 | 大阪・マルキン家具のおすすめインテリア情報ブログ

TEL:06-6641-0467 ■ CONTACT

  • マルキンブログ
  • google+
  • youtube
  • LINE
  • Instagram
おすすめ家具の情報ブログ

団らんの場を生み出す無垢材の丸テーブル。ヒラシマのアジレダイニングテーブル

 カテゴリー:ダイニングテーブルについて
タグ:
ダイニングテーブルをお探しの方、こんなお悩みとご希望はありませんか?

・海外やホテルのようなイメージにしたい・・・

・部屋のスペースを多く使いたい・・・

・四角のダイニングテーブルはちょっと大きいかもしれない・・・

・子どもが角をぶつけないか心配・・・

・家族団らんで会話を楽しみたい・・・

と色々ありますよね。

部屋のスペースを気にされている方、また家族の会話を楽しみたい方、
スタイリッシュなデザインや北欧スタイルがお好きな方などで、
ダイニングテーブルをお探しの方に丸テーブルがおすすめですよ。

でも実際に丸テーブルは使い勝手が良いのか?
丸テーブルにするメリットがあるのか?
と言う方も多いと思いますので、簡単におすすめポイントをご紹介いたします。

では丸テーブルするとどんな良さがあるのか?

1、スペースを広くスッキリみせることが出来る。

家具に丸みがあると角が無い分柔らかさを感じさせる効果があり、
インテリアとして部屋全体の印象がやさしくなります。

角が無い丸テーブルはお部屋にやさしい印象を与えます

ダイニングテーブルは四角く角張った物が一般的ではありますが、
角が取れた丸型のダイニングテーブルはやさしい印象で部屋が広く見える効果がある為、
お部屋がスッキリ見えるのでおすすめです。

2、角が無いことで小さな子供にも安心。

四角いダイニングテーブルの角は危険ですよね。
小さなお子様がいるご家庭では心配される方も多いと思います。
角張った天板部分が子供の顔の高さになる為、
角に当たってしまいがちです。

お子様が何らかの形で顔や頭などをぶつけてしまい、怪我をすることも!

その点、丸型のダイニングテーブルは角が無いことで怪我を防ぐことができ、
小さなお子様がいるご家庭にも安心してお使い頂けますよ。

3、コミュニケーションが取りやすい。

丸テーブルにすることで、家族団らんで会話も弾み楽しい食事の場
としてお使い頂けます。

座ると自ずとテーブルの中心を向くのでテーブルを囲んだ状態になり、
自然と全員の顔が見える為、コミュニケーションが取りやすくなります。

大きい丸テーブルでしたら、椅子と椅子の間にスツールを置くことで
より多くの方に座って頂ける為、皆でテーブルを囲んでお食事や会話を
楽しんでみては。

食事をしたり、勉強や読書をする際、部屋の中心家具となるダイニングテーブル、
家族が集まり、コミュニケーションの場として活躍してくれること間違いなしです。

いかがでしょうか。

簡単にご説明致しましたが、丸テーブルにすることでこれだけの良さがあります。
しかし使い勝手の良い丸テーブルですが、どんなものにも欠点はございます。

実用性のあるテーブルが良いのか?デザイン性を選ぶのか?
家具選びで商品の選択をする際に様々な用途を考えると悩みますよね。
その欠点をしっかり知ることで、家具選びの選択肢も変わってくると思います。

ではあえて丸テーブルの欠点を申しますと、

丸テーブルの欠点とは?

1、無駄な空間が出来てしまう

通常四角いテーブルの場合、壁付けするとスペースを有効利用出来るメリットがあります。
一方、丸型のテーブルを壁付けしようとすると隙間や無駄な空間ができてしまうので、
丸テーブルの壁付けはおすすめしません。

2、天板が狭く感じる

丸テーブルと四角いテーブルを比べるとどうしても丸テーブルの天板の方が
狭く感じてしまいます。
例えば天板が実際同じ面積の場合、お部屋の空間は広くみえても、
使えないスペース(デッドスペース)ができてしまい、
狭く感じてしまうのです。

特に小ぶりな丸テーブルにしてしまうとお食事の際、カトラリーや食器をたくさんのせたり、
寒い時期にはお鍋など置いてしまうとそれだけでテーブルが手狭い為、
料理を取り分けるスペースがとりづらくなってしまいます。

でもそんな欠点もこの大きめの丸型ダイニングテーブルで解消出来ますよ。

マルキン家具でも人気のあるアジレサークルダイニングテーブルはいかがでしょうか。

アジレサークルダイニングテーブル

ヒラシマのアジレサークルダイニングテーブル

あえて節ありの無垢材を使用し、素材感と存在感があるアジレ サークルダイニングテーブル。
木のぬくもりを感じるやわらかさとシャープさを両立させたデザイン。

円形天板も圧迫感を無くす為、角を削り、
脚のフォルムもスッキリとシャープさを引き立てます。
木目の美しさを存分に感じるオーク材とウォールナット材、
また高級感を放つブラックオーク材からお選びいただけるのも嬉しいですね。

天板のサイズも直径105/119/133の仕様がございますので大きい天板を使用することで
十分なスペースを取ることが出来、上記の欠点は解消され狭く感じることはありません。

これだけ大きいダイニングテーブルは存在感があり
お部屋の主役になるのではないでしょうか。
ゆったりと寛げてお食事やご家族のコミュニケーションの場として楽しんでみては。

シンプルな中にも細部の作りがしっかりされており、
受注生産の為、他にない貴方だけの特別なダイニングテーブルになります。

オーク材のアジレ丸テーブル

チェアとの相性が良く、モダンな物を合わすと高級感を感じさせたり、
カジュアルな物で合わすとまた違った雰囲気になる為、様々な表情を楽しんで頂けます。

ブラックオーク材のアジレ丸テーブル

木の風合いを活かしたナチュラルなインテリアに仕上げるも良いですし、
スタイリッシュなダークブラウンでモダンにまとめるのもおすすめです。
木の柔らかな風合いが、優しい印象のお部屋に仕上げてくれます。

こちらの商品が気になる方はマルキン家具で展示しておりますので、
是非お近くにお寄りの際は遊びに来てくださいね。

アジレサークルダイニングテーブルの詳細はこちら

The following two tabs change content below.
マルキン家具 スタッフ
株式会社 マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:10:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net マルキン家具ホームページはこちら / オンラインショップはこちら
マルキン家具