革(レザー)ソファー 正しいお手入れ方法【大事に使うために】

レザーソファのお手入れに関するメンテナンスイベントのレポートです。
CITYダイニングセットのソファーベンチを実例に、メンテナンスを実演を行いました。
レザーソファなどの家具は、1年に1度のお手入れで永くご愛用頂ける上に、家具への愛着もより深まります。

革のお手入れについて

大きく分けると、革には顔料仕上げのものと染料仕上げのものがあります。

染料仕上げ
 放置していると徐々にカサついてくる。
 定期的に油分を与える必要がある。

顔料仕上げ
 普段のメンテナンスは、乾拭きが基本。
 メンテナンスをすることでより綺麗に保つことができる。

▼ 今回メンテナンスしたのは、CITYダイニングセットのソファーベンチ。

CITYダイニングセットのソファーベンチ

一見汚れなど無さそうですが、よく見ると背もたれ部分に指の跡などがあります。

お手入れ前のソファーベンチの背もたれ部分

毎日触る部分には手垢や皮脂などの汚れがつきやすく、革の色によっては目立ってしまいます。
汚れをそのままにしておくと皮脂が革繊維の中に浸透し、レザーの劣化を早めたり汚れやヒビ割れの原因になります

▼ 今回使用したメンテナンスキットは、こちら
メンテナンスキット

クリーナーやクリーム、スポンジやクロスまで、メンテナンスに必要なアイテムが揃っています

メンテナンスキット

手順1 乾拭きでホコリを取る。

ソファーベンチを乾拭きしている

まずは、レザーについている埃などを取り除きます。

手順2 レザーソフトクリーナーで泡洗い。

▼ レザーソフトクリーナー
レザーソフトクリーナー

レザーソフトクリーナーをスポンジで泡立てている様子

付属のスポンジを水に浸し、湿らせます。
レザーソフトクリーナーをよく振ってスポンジに出し、泡立出せます。

泡出させたスポンジで背もたれ部分を洗浄

レザーはとても繊細です。
やさしく、赤ちゃんの顔を洗うイメージで泡洗いして下さい。

泡により浮かび上がった汚れを拭き取り

一通り洗ったら、浮かび上がった汚れを柔らかい白い布で拭き取り、自然乾燥させます。

手順3 レザープロテクションクリームで革を保湿。

▼ レザープロテクションクリーム(予防メンテナンス用のクリーム)

レザープロテクションクリーム

レザープロテクションクリームを付属のクロスに出している様子

レザープロテクションクリーナーをよく振って付属のクロスに出し、革全体へ均等に塗布します。
細かい隙間、汚れのたまりやすい部分の塗り残しにご注意ください。

レザープロテクションクリーナーを均等に塗布

乾燥後すぐにお使いいただけますが、汚れ防止効果は48時間後に100%発揮されます。

メンテナンス前後の比較

▲ 左側:メンテナンスしていない方 / 右側:メンテナンス済み

背もたれ部分の汚れがきれいに取れました。

メンテナンスキットの詳細はこちら

おすすめは、1年に1度のメンテナンス
家具への愛着がより深まり、永くご愛用いただけますよ。

木製家具のオイルメンテナンス方法の詳細はこちら

ファブリック(布)チェアやソファのお手入れ方法の詳細はこちら

メンテナンスキット

大阪マルキン家具には、この他にも様々なメンテナンスキットの取り扱いがございます。
どうぞお気軽にお問い合わせ、ご来店くださいませ。

オンライン相談・ご来店予約などを受け付けております。

大阪マルキン家具では、「ご来店のご予約」を承っております。
また、「ZOOMなどによるオンライン相談」も可能です。

オンライン相談・ご来店予約のページはこちら

お電話でも承りますので、お気軽にお問合せください。
お問合せ先:06-6641-0467
営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日)

The following two tabs change content below.
大阪マルキン家具 スタッフ
大阪マルキン家具 〒556-0005 大阪市浪速区日本橋5-11-3 (グーグルマップで見る 営業時間:11:00~19:00(定休日:水曜日) 電話番号:06-6641-0467 / ファックス番号:06-6641-4706 Email:net@marukinkagu.net ホームページはこちら / オンラインショップはこちら

お知らせ一覧

大阪マルキン家具オンラインショップへ
スタッフ募集ページへ

最新の記事